プリオールは本当に安い?

短い放置時間できれいに染まる白髪染めプリオール

 

 白髪の量が増えてきたので、基本的には美容院で白髪染め~をしますが、美容院に行く時間が取れない時や、急に染める必要が出来た時は「資生堂 プリオール」で根元を家染めします。

 

最初に購入したきっかけは、放置時間10分という早さに惹かれた事でした。
いつもお風呂場で染める為、長い時間を潰すのは、冬は寒いし夏は暑いしで苦痛でしたので、10分という放置時間の短さは魅力的でした。

 

パッケージはプラスチックで、お風呂場に置いても紙とは違いしんなりする事もありません。
プリオールの蓋を空けチューブからプリオールを手に出すか直接髪に出して使用します。
臭いは、パッケージにも「においの少ない」と書いてある通り、まったくしない訳ではないですが、他の白髪染め~に比べてかなり刺激はないと思います。

 

クリームタイプで、たれたりする事はなく塗りやすいです。
塗り初めの頃からトリートメントなので全然しみたりしません。私は美容院で染めてもらうと初めは少ししみるので、これで白髪染まるの?と思ってしまいました。

 

染め上がりですが、1日目はしっとりで白髪がまだ見える感じ・・・
2日目は髪が本当にしっとりふわっとでしょうか・・・
3日目から白髪がほとんど目立ちません。
4日目からは毎日するトリートメントをやめました。【個人差があるでしょうが】

 

最初は放置時間が短い分しっかりと染まるのかという不安もありましたが、根元まできれいに染まります。
シャンプー後は、数日間は多少タオルに色移りしますので、毛染め用にタオルを分けるようにしています。

 

ドライヤーで乾かした後の髪は、サラサラしっとりでなめらかな感触です。
毎日ケアしなければ、染めた後は3週間くらいで根元が伸びて、また白髪が目立つようになってしまいますが、染めたところが、色ぬけしてキラキラする事はありません。

 

髪の傷みはほとんど気になりません。抜け毛が多くなったという事もありません。

 

最近は、泡で簡単に白髪染め~ができる商品等もありますので、それらと比べてもかなり手ごろ、私の場合、頭頂部とこめかみの根元のリタッチのみなので、ハケで塗るタイプでも不便はありませが、お風呂場においておけるプリオール重宝します。

 

色の種類は全3色で、他の毛染めに比べて少ないですが、私が行くドラッグストアーの在庫も、だいたいは全色置いています。隅っこの方にひっそりと置いてあったり?
しっかりと染めたいので、濃いめのブラウンを使用しています。

白髪が徐々に染まっていくシャンプーやトリートメントも多く出ていますが、しっかりと染めたい私には不向きなので、昔ながらの白髪染めが良いと思っていましたが資生堂プリオールを使いだしてからはトリートメントタイプをかなり見直しました。

 

どんどん白髪染めにも新しい技術が取り入れられているのですかね。

 

また、横着で不器用な私は、全体を自分ではきれいに染められないので、全体は美容院で染めるようにしてます。合間の部分染めとして「資生堂 プリオール」は満足して使っています。

 

資生堂プリオール体験こちら


 
管理人紹介 トップページ 総合ランキング 白髪染め無料相談 レビュー多い商品